« 若い層にどうやって拉致問題を伝えるか(R4.6.20) | トップページ | 田中実さんと金田竜光さん(R4.6.21) »

2022年6月20日

田中実さんと金田竜光さん【調査会NEWS3621】(R4.6.20)

 既に何度か指摘してきましたが、政府認定拉致被害者田中実さんと特定失踪者金田竜光さんについて、北朝鮮側からリストが提示されたにもかかわらず日本政府は黙殺してきました。

 有田芳生・参議院議員(立憲民主党)の著書『北朝鮮拉致問題 極秘文書から見える真実』(集英社新書)にもこのことが書かれています。私自身は有田さんとは思想的にはかなり違いがありますし、本書にも意見の異なる部分がいくつもあるのですが、田中さんと金田さんのことについてはその通りだと思います。特に気になったのは情報を隠蔽するときに安倍総理が認め、菅官房長官(当時)が猛反対したというくだりです。本件と直接関係のない情報ですが、これを裏付けるような話は私も聞いたことがあります。

 8年前のストックホルム合意のとき、様々な情報が流れました。30人くらいのリストがあるとの話もありましたし、実際に何人か名前を伝えてきたマスコミ関係者もいました。少なくともこの時点で田中さんと金田竜光さんの名前が出ていたこと、そして政府がそれを黙殺したことは間違いありません。おそらくは他の特定失踪者の名前も出ていたのでしょうし、2人についてももっと前から名前は出ていたと思います。

 前にも書きましたが田原総一郎さんは有本恵子さんのご両親に訴えられた裁判で提出した陳述書の中で次のように言っています。
「私(田原氏)は、(北朝鮮から)帰国後の平成19118日、外務省にて、外務省幹部4人と拉致問題について話し合いました。(中略)私が、ソン・イルホ大使が『8人以外に複数の日本人が生存している』と話したことを伝えたところ、外務省幹部は『同じ話を聞いているが、8人以外の複数の日本人が帰国しても、北朝鮮に対する世論が好転することはないと判断したため、その話はなかったことにした。』などと話しました」

 平成19年、つまり2007年ですからストックホルム合意よりさらに7年前です。私はこの頃から田中さんと金田さんの名前は出ていた、あるいは名前は出なくても北朝鮮が明らかにする可能性はあったと思っています。二人の場合は北朝鮮からすれば自分の意志で行ったという言い逃れがしやすいからです。私自身田中実さんの友人という人物と外国で会ったこともあります(事実確認はできず、その後連絡もできなくなってしまいましたが)。

 「全拉致被害者の即自一括帰国」というのが逆に政府の隠蔽・責任放棄の口実になっているのではないか、正直なところ懸念を払拭することができません。

==================================  

調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

77日(木)13:30 オンラインイベント「『めぐみへの誓い』と特定失踪者」(調査会主催)

YouTubeライブで開催

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

特定失踪者家族会竹下事務局長・矢島幹事、調査会代表荒木・幹事長村尾・幹事松村が参加

710日(日)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 横須賀(予備役ブルーリボンの会主催)

・ヴェルクよこすか(横須賀中央駅徒歩6分 横須賀市日の出町1-5 Tel:046-822-0202

・代表荒木・副幹事長杉野が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

716日(土)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 市原(予備役ブルーリボンの会主催)

・ウェルシア・コミュニケーションセンターいちはら(内房線五井駅からバス国分寺台行きで南国分寺台3丁目下車 市原市南国分寺台4-1-1ウェルシア市原国分寺台店2階)

・代表荒木が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

917日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595

925日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日510分配信しています。RadioTalkGooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが126分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

112-0004東京都文京区後楽2-3-86松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

emailcomjansite2003chosa-kai.jp 

を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http//www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551mac.com宛メールをお送り下さい) 

を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

特定失踪者問題調査会■ 

クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

 

特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 若い層にどうやって拉致問題を伝えるか(R4.6.20) | トップページ | 田中実さんと金田竜光さん(R4.6.21) »