« 富山アベック拉致未遂事件(R4.6.18) | トップページ | 陸軍100式鉄道牽引車(R4.6.19) »

2022年6月18日

政府主催国際シンポで早坂勇治さん・胞吉さんスピーチ【調査会NEWS3620】(R4.6.18)

 去る616日、日本政府を中心として米国・豪州・EUと共催の「拉致問題に関するオンライン国連シンポジウム」が開催されました。

 このイベントでは毎回特定失踪者家族がスピーチをしていますが、今回は昭和43年(1968)に東京で失踪した印刷工早坂勝男さんの兄勇治さんと弟で特定失踪者家族会幹事の胞吉さんがスピーチしました。以下その内容をお知らせします。

——————————————————-

(早坂勇治さん)

 この度は、公務等お忙しい中、北朝鮮による拉致疑惑を排除できない、特定失踪者家族のために、貴重なお時間を頂き、深く感謝申し上げます。

 私は、特定失踪者早坂勝男の兄でございます。勝男は、昭和43年(1968年)4月頃に失踪してから、もう54年、半世紀を過ぎてしまいました。

 勝男は印刷工でした。失踪した頃に7名ないし8名の印刷関係者が拉致され、偽札作りに関与させられたとの疑いがあり、勝男もその一人ではないかと兄妹で話し合い、特定失踪者問題調査会にお願いして、平成15年(2003年)2月に特定失踪者リストに載せて頂き現在に至っております。

 勝男は今年で78歳になります。私たち7人兄妹の年齢は80歳代が4人、70歳代が3人と高齢になっており、問題解決に向けて一刻の猶予もありません。これは、私たち兄妹だけの事ではなく、多数の特定失踪者関係者が抱えている問題でもあります。

 国が責任を持って、子を、兄を、姉を、弟を、妹を、家族のもとに返して欲しい、一刻でも早く救出して欲しいと望んでおります。拉致の疑いがある肉親との一日でも早い再開を待ちわびております。

 先ほども述べましたが、家族の高齢化が進み問題解決に向けて、今は待ったなしの状況にあります。岸田内閣に於かれましては、早期の問題解決に向けた進展がある事を願ってやみません。以上、特定失踪者家族の一人として訴えさせて頂きました。

 ご清聴ありがとうございました。

——————————————————-

 (早坂胞吉さん)

 早坂 勝男の5歳下の弟、早坂 胞吉(えなきち)です。

 兄の勝男が拉致された可能性がある事については、先ほど兄の勇治がお話ししたように、印刷関係者を同じ時期に数名連れて行き、当時問題となった、スーパーノートと言われた精工な偽ドル札作りに従事させられたと思われます。

 拉致の可能性があると判ってから、政府に対し、拉致の調査と認定をして貰うために、2006年~2007年にかけて故郷の宮城県の県知事、及び宮城県内の市町村長に働きかけて、署名活動を行い、44865人の署名を頂き、拉致認定と早期解決を、政府に要望をしたが、今に至って全然進展が見られていません。

 先日、アメリカのバイデン大統領が来日した際、拉致家族と面会し早期解決への協力を依頼していますが、自国の最重要問題として、拉致された本人も、家族も、高齢化が進んでおり、待ったなしの状況であり、あらゆる知恵を出して取り組んで頂きたい。

 核・ミサイル・拉致と国際連帯を取り、制裁し解決を計るべく対応していますが、制裁を強めるだけでは、進展が全然見えません。コロナ禍の北朝鮮で、3重苦、4重苦(中朝国境封鎖による貿易無し、水害による食料不足、コロナ感染拡大等)と言われる中、人道支援(exp食料支援、コロナワクチン送付等)の立場から岸田総理の言われる「条件を付けずに話し合う」を早急に実行し拉致問題の解決に、少しでも明るい見通しを付けて頂きたい。もう時間がないんです。

 宜しくお願いします。 有難うございました。

==================================  

調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。紙の本は614日から、電子書籍は612日から発売になります(予約は現在でも可能)。

書籍版と電子書籍版Kindleで予約受付中です。

Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

618日(土) 12:45 「北朝鮮人権映画フォーラム IN 福島(北朝鮮難民救援基金・救う会ふくしま・調査会主催)

・福島テルサ(福島駅徒歩10分 福島市上町4-25 Tel:024-521-1500

・幹事赤塚が参加

618日(土) 13:30 「拉致問題講演会」(群馬県・玉村町・県拉致議連・救う会群馬主催)

・玉村町文化センター(JR高崎線新町駅から車で10分 玉村町福島325 Tel 0270-65-1110

・代表荒木が参加

・問合せ 群馬県庁人権同和係(027-897-2687

77日(木)13:30 オンラインイベント「『めぐみへの誓い』と特定失踪者」(調査会主催)

YouTubeライブで開催

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

特定失踪者家族会竹下事務局長・矢島幹事、調査会代表荒木・幹事長村尾・幹事松村が参加

710日(日)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 横須賀(予備役ブルーリボンの会主催)

・ヴェルクよこすか(横須賀中央駅徒歩6分 横須賀市日の出町1-5 Tel:046-822-0202

・代表荒木・副幹事長杉野が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

716日(土)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 市原(予備役ブルーリボンの会主催)

・ウェルシア・コミュニケーションセンターいちはら(内房線五井駅からバス国分寺台行きで南国分寺台3丁目下車 市原市南国分寺台4-1-1ウェルシア市原国分寺台店2階)

・代表荒木が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

917日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595

925日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日510分配信しています。RadioTalkGooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが126分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

112-0004東京都文京区後楽2-3-86松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

emailcomjansite2003chosa-kai.jp 

を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http//www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551mac.com宛メールをお送り下さい) 

を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

特定失踪者問題調査会■ 

クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 富山アベック拉致未遂事件(R4.6.18) | トップページ | 陸軍100式鉄道牽引車(R4.6.19) »