« 衆院拉致特委KDDI八俣送信所視察決定【調査会NEWS3651】(R4.9.12) | トップページ | 20年前の記憶【調査会NEWS3653】(R4.9.15) »

2022年9月14日

衆院拉致特KDDI八俣送信所視察を実施【調査会NEWS3652】(R4.9.14)

特定失踪者問題調査会幹事長 村尾建兒

 本日、9月14日衆議院拉致特別委員会によるKDDI八俣送信所視察が実施されました。調査会からは私が同行しました。参加議員は以下の通りです。

長島昭久委員長(自民)

江渡聡徳理事(自民)

中川郁子理事(自民)

渡辺周理事(立憲)

美延映夫理事(維新)

鈴木敦オブ(国民)

笠井亮オブ(共産)

梅谷守委員(立憲)

 午前10時45分、国会よりバスにて茨城県古河市にある八俣送信所へ出発、移動中に私から今回の視察のテーマである「しおかぜ」使用送信機老朽化問題と国際放送の重要性を改めて説明。質疑では参加議員より活発な質問が相次ぎ、1時間45分の移動時間は瞬く間に終了するほどの活気ある内容でした。

 到着後、KDDI職員から送信施設の概要、歴史、短波送信などについて解説があり、2班に別れ、それぞれが送信機やアンテナなど施設全般を視察。本日も非常に暑かったので、再度会議室へ戻る頃には皆さん汗だくとなっていましたが、初めて見る広大な敷地、送信機の規模感、工事は簡単ではない事など、それぞれが口にされ、その後の質疑も積極的に発言があり、アナログ放送の優位性や日本唯一となった短波送信施設への理解はかなり深まったと感じられました。

 最後に集合写真撮影を行い、東京へと帰路に着きましたが、帰りのバスでも質問は続き、とても密度の高い視察となったと感じています。長島委員長から視察の報告書を作り、国家の最重要課題である拉致被害者へ、希望の光をしっかり届けられるよう、衆院拉致特で決議をしたいとコメントがあり、参加議員から賛同を得ていました。

 北朝鮮に囚われた日本人は今も救出を待ち続けています。外交が停滞する中、直接的に被害者へ、そして北朝鮮へアプローチ出来る唯一の手段であるラジオ放送。決して止まる事のない北朝鮮当局の妨害電波対策の弱体化は絶対に有ってはなりません。今回の視察はこの国の姿勢にも繋がる大きな意味があります。今後の展開に大いに期待しています。

 今回のKDDI八俣送信所視察実現にご尽力頂いた長島昭久委員長初め参加議員の皆様、並びにすべての関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★10月2日(日)14:00 「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録in下関」(調査会・政府拉致問題対策本部事務局主催)

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・幹事長村尾・幹事石原が参加

★11月19日(土)北朝鮮人権映画祭プレイベント(同実行委員会主催)

・都内

・代表荒木・幹事三浦が参加

★12月10日(土)~11日(日)北朝鮮人権映画祭(同実行委員会主催)

・オルビスホール(六甲ライナー アイランドセンター駅下車すぐ 神戸市東灘区向洋町中2-9-1

・代表荒木・幹事三浦が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 衆院拉致特委KDDI八俣送信所視察決定【調査会NEWS3651】(R4.9.12) | トップページ | 20年前の記憶【調査会NEWS3653】(R4.9.15) »