« 衆院拉致特KDDI八俣送信所視察を実施【調査会NEWS3652】(R4.9.14) | トップページ | 国連自由権規約委員会に意見書を提出【調査会NEWS3654】(R4.9.16) »

2022年9月15日

20年前の記憶【調査会NEWS3653】(R4.9.15)

 YouTubeの「ショートメッセージ」、昨日と一昨日は「飯倉公館事件」についてお話ししました。

https://youtu.be/E2ftOTjnWVE

https://youtu.be/1yDsJ1AsHT8

 「ショートメッセージ」は毎日やっていることなので、別に台本があるわけでもなく、カメラとして使っているスマホの前に座ってから何を話すか決めることすらあります。逆に、話ながらもう一人の自分が聞いているような感覚にもなるのですが、今回話していてふと気づいたことがありました。

 当時の家族会の人たち、拉致議連の石破会長・米田副会長・平沢事務局長及び救う会佐藤会長と当時事務局長だった私が飯倉公館に行ったのは20年前の9月17日、小泉訪朝の日の午後でした。昼頃に官邸から「8件11人全員の情報を伝える。平壌と直接つながっている外務省に来てもらいたい」との申し出があり、半信半疑な中で差し向けられたバスに乗って麻布の外務省飯倉公館に行ったのですが、実は官邸からの申し出は前日、9月16日にもあったのです。このときは「何かあるならこちらに説明に来れば良いでしょう」と言って断ったのですが、翌日も申し出があり、しかも「8件11人全員」と言われたので赴いた次第です。

 今回話しながらふと思ったのは「もし9月16日に行っていたらどうなっていたのだろう」ということです。訪朝前日ですから、「北朝鮮がこう言ってきた」という説明はできないでしょう。一方で「飯倉公館事件」のことを考えれば官邸はなんとかしてこちらの動きにブレーキをかけたかったはずです。あるいはこの時点で既に何か情報を得ていて、それを伝えるつもりだったのか…。確かあのときの官邸からの申し出には「8件11人全員」という言葉はありませんでした。

 いずれにしてもこの事件は私にとっては世界観を変えてしまうようなできごとでした。政府というのはやることが遅かったり不十分ということはあってもこれほど重要な問題で国民を見殺しにすることはないだろうと、漠然と思っていたことがひっくり返されたときでした。しかし当時の小泉政権がやりたかったのは被害者を救うことではなく、日朝の国交正常化であり、その「障害物」であったからこそ拉致問題を「処理」しようとしたのです。もう一度、当時何があったのか検証する必要があるように思います。

 なお、当時のことについて、小泉訪朝20周年となる今週土曜、拓大の「国際講座」でお話しします。遠方等で参加できない方でもネットでご覧になれます(10時30分~11時半頃の講演部分のみ。アーカイブで後からご覧になることはできません)。よろしかったらご視聴下さい。

https://www.takushoku-u.ac.jp/extension/international.html

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★10月2日(日)14:00 「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録in下関」(調査会・政府拉致問題対策本部事務局主催)

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・幹事長村尾・幹事石原が参加

★11月12日(土)北朝鮮人権映画祭プレイベント(同実行委員会主催)

・都内

・代表荒木が参加

★12月10日(土)~11日(日)北朝鮮人権映画祭(同実行委員会主催)

・オルビスホール(六甲ライナー アイランドセンター駅下車すぐ 神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

・代表荒木・幹事三浦が参加

★12月22日(木)13:00 拉致問題を考える県民の集い(佐賀県・佐賀県教委・小城市・佐賀県拉致議連・救う会佐賀主催)

・小城市生涯学習センター「ドゥイング三日月」(大寺バス停徒歩9分・小城市三日月町長神田1845 0952-72-1616)

・代表荒木が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 衆院拉致特KDDI八俣送信所視察を実施【調査会NEWS3652】(R4.9.14) | トップページ | 国連自由権規約委員会に意見書を提出【調査会NEWS3654】(R4.9.16) »