« 政府は国会を愚弄しているのか【調査会NEWS3665】(R4.10.18) | トップページ | 12月10日11日は神戸で北朝鮮人権映画祭です。ぜひご参加下さい。 »

2022年10月19日

答弁を「控え」させない方法を募集します【調査会NEWS3666】(R4.10.19)

【調査会NEWS3666】(R4.10.19)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は代表荒木のアドレスkumoha551●mac.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

――――――――――――――――――――――

 前号「調査会NEWS」で書いたように、拉致問題に関する政府答弁は「控え」てばかりです。前号掲載の議事録から抜き出した林芳正外相の答弁でも「控える」を連発しています(後掲)。

 ここまでいくともはや「悪質」。別に林外相だけがそうではなく、皆そうなのですが。これなら学校で先生に当てられた生徒が「学業に支障を来す恐れがございますの解答は差し控えさせていただきます」とか、スピード違反で捕まったドライバーが免許証の提示を求められて「運転に支障を来す恐れがございますので提示は差し控えさせていただきます」とか言ってもよさそうです。できることなら税金だって「家計に支障を来す恐れがございますので納税は控えさせていただきます」と言いたいくらいです。

 そこで皆さんにお願いです。国会で政府に答弁を「控え」させない方法はないでしょうか。アイデアがありましたらこちらに送らなくても良いのでSNSででも拡散していただければ幸いです。良いアイデアにはしおかぜグッズか私の著書くらいなら差し上げます。本当なら「政府に控えさせないためのアイデア募集」の賞金を集めるためのクラウドファンディングをやっても良いくらいです。ともかくいい加減にしろと言いたい人は山ほどいるはず。

 別に全部明らかにせよというつもりはありません。外交交渉でも警察の捜査でも秘密はあるでしょう。私たちだって外に出せないことは山ほどあるのですから。やっていないことをごまかすのに使われてはたまらないということです。今政府のやっているのは「政権の維持に支障を来す恐れがありますので答弁は差し控えさせていただきます」ということではないでしょうか(考えてみれば田中実さん・金田龍光さんなど、救出を「控え」たのではないかとすら思えます)。

 前にも書きましたが20年前の小泉訪朝や5人の帰国の頃、国会は与野党も政府もかなり突っ込んだ議論をしていました。今できないはずはありません。少なくとも私たち国民はごまかしに対する怒りを「控え」てはならないと思います。

―――――――――-

●10月13日衆院安保・外務・拉致連合審査会 徳永久志議員(立憲)の質問への林芳正外相の答弁の抜粋

「田中さんや金田さんを含む北朝鮮による拉致被害者や拉致の可能性を排除できない方々につきましては平素から情報収集につとめておりますが、今後の対応に支障を来すおそれがあることからその具体的内容や報道の一つひとつについてお答えすることは差し控えたたいと思います」

「田中さんや金田さんを含む北朝鮮による拉致被害者や拉致の可能性を排除できない皆様方については平素から情報収集に努めておりますが、今後の対応に支障を来すおそれがありますことから、その具体的内容、また報道の一つひとつについてお答えすることは差し控えたいと思います」

「拉致被害者や拉致の可能性を排除できない皆様方については平素から情報収集に努めているわけでございますが、今後の対応に支障を来すおそれがあることから、その具体的内容、報道の一つひとつについてお答えすることは差し控えたいと考えております」

「被害者の全員帰国を含めた解決に向けて努力を続けておるところでございまして、そうしたことで先ほども申し上げたたように今後の対応に支障をきたすおそれがあるから(控える)ということでございます」

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)

http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★10月23日(日)10:00 「映画会 めぐみへの誓い」(座間パブテスト・エクレシア主催)

・座間パブテスト・エクレシア(座間駅徒歩12分 座間市立野台2-26-3)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:深野牧師(046-254-7683)

★11月6日(日)17:00 「めぐみへの誓い」上映会(救う会広島主催)

・合人社ウェンディひと・まちプラザ北棟(市内電車神谷町電停徒歩6分 広島市中区袋町6-36 082-545-3911)

・代表荒木が参加

・問合せ・安藤代表(090-7376-7803)

★11月12日(土)14:00映画を通して北朝鮮の人権問題を考える会(北朝鮮人権映画祭実行委員会主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

★12月3日(土)13:30 「めぐみへの誓いシネマフォーラム in 長岡」(中村三奈子さんをさがす会・新潟県・長岡市・北朝鮮による拉致問題に関する新潟県市長村長の会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩2分 長岡市大手通1-4-10 0258-39-2500)

・代表荒木が参加

★12月10日(土)~11日(日)北朝鮮人権映画祭(同実行委員会主催)

・オルビスホール(六甲ライナー アイランドセンター駅下車すぐ 神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

・代表荒木・幹事三浦が参加

★12月22日(木)13:00 拉致問題を考える県民の集い(佐賀県・佐賀県教委・小城市・佐賀県拉致議連・救う会佐賀主催)

・小城市生涯学習センター「ドゥイング三日月」(大寺バス停徒歩9分・小城市三日月町長神田1845 0952-72-1616)

・代表荒木が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 政府は国会を愚弄しているのか【調査会NEWS3665】(R4.10.18) | トップページ | 12月10日11日は神戸で北朝鮮人権映画祭です。ぜひご参加下さい。 »