« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月31日

1年間お世話になりました【調査会NEWS3689】(R4.12.31)

 令和4年が終わろうとしています。この間皆様には大変お世話になりました。

 調査会では今年は災難続きでした。役員が次々と病に倒れ、名古屋市議だった藤澤忠将さんは53歳の若さで亡くなられました。特定失踪者家族会でも昨年病に伏した藤田隆司幹事はまだ闘病中ですし、11月には吉見美保副会長のお母さん、秋田嶺子さんが他界されています。ときどき「戦場で仲間が戦死したり負傷して後送されるときというのはこういう感じなのかな」と思うことがあります。戦争映画で、久しぶりに戦地であった戦友が「おう、まだ生きてたか」と挨拶を交わすシーンがありますが、何となく気持ちが分かります。

 考えてみれば私自身拉致問題に初めて関わったのは現代コリア研究所にいた平成8年(1996)、40歳のときでした。その自分が今は66歳です。結果が出せていないことは申し訳ないとしか言いようがありませんが、時間がないことを悲観するより、どうせ命には限りがあると思って前に進むしかないでしょう。来年もまたよろしくお願いします。

 なお、去る12月16日に「出演者じゃなけりゃ語れない!映画「めぐみへの誓い」上映&トークセッション」を西荻窪で開催しましたが、そのトークセッションの部分を本日18:00公開の私のYouTube「ショートメッセージ」で通常のメッセージに続けて「大晦日スペシャル」として配信します。このイベントをプロデュースした劇団夜想会の佐羽英さんと調査会幹事長の村尾がMCをつとめ、出演した菜月さん・望月よしえさん・多田広輝さん・稲村幸助さんから秘話(私も知らなかったことがたくさんありました)を聞けます。ぜひご覧下さい。 
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2022年12月27日

蛍光マーカーの新「しおかぜ」グッズ登場【調査会NEWS3688】(R4.12.27)

Img_6416

特定失踪者問題調査会幹事長 村尾建兒

 新しい「しおかぜ」グッズに蛍光マーカーが加わりました!

 このマーカーはUAゼンセンイオン九州労働組合で熱心に活動を続ける方からのリクエストで作成されました。お仕事からプライベートまであらゆる場面で活用し、「しおかぜ」をアピールして下さい!

 1本で太・細書き両用を3本セット。カラーはグリーン、イエロー、ピンクの3色です。もちろん「Shiokaze」のロゴをブルーで配置。価格は3本セット、カンパ付き1000円です。ご注文は「しおかぜ」グッズサイトから!よろしくお願いします!
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2022年12月26日

新潟市で拉致問題啓発条例制定【調査会NEWS3687】(R4.12.26)

 12月23日、新潟市議会は「拉致問題等啓発推進条例」を全会一致で可決しました。条例は東京都足立区・江戸川区に続く3例目で28日に施行される予定です。昨年結成された市議会拉致議連(佐藤豊美会長・全議員50名が参加)が制定の準備を進めてきたものです。

 足立・江戸川と比べて異なるのは特定失踪者の問題が入っていること(文面には「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない事案」となっています)です。採択当日は大澤孝司さんのお兄さんで特定失踪者家族会の前会長・大澤昭一さんも傍聴しており、今後同様の条例が各地で制定され、さらに具体的な動きが進むことが期待されます。文面は以下の通りです。

新潟市拉致問題等啓発推進条例

(目的)
第1条 この条例は、大問題、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律(平成18年法律第96号。以下「法」と言う。)第3条の規定に基づき、北朝鮮による拉致被害者の問題、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない事案、その他、北朝鮮当局による人権侵害問題(以下「拉致問題等「と言う。)について、市民に対し積極的な啓発を行うことにより、拉致問題等の風化防止を図り、 もって拉致問題等の早期解決に資することを目的とする。
(市の役割)
第2条市は、拉致問題等に関する市民の認識を深めるため、国と連携を図りつつ、拉致問題等の積極的な啓発を行うよう努めるものとする。
2 市は、前項に規定する啓発を効果的に進めるため、推進体制の充実に努めるものとする。
3 市は、法第4条第2項に規定する北朝鮮人権侵害問題啓発週間において、その趣旨にふさわしい事業を実施するよう努めるものとする。
(財政上の措置)
第3条 市は拉致問題等について市民の認識を深めるため、啓発の推進に必要な財政上の措置を講ずるよう努めるものとする。
(委任)
第4条 この条例に定めるもののほか、拉致問題等の啓発に関し必要な事項は市長が別に定める。
附則  この条例は、公布の日から施行する。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2022年12月25日

拉致問題は安全保障問題ではないのか【調査会NEWS3686】(R4.12.25)

 12月16日、政府は「国家安全保障戦略」・「国家防衛戦略」・「防衛力整備計画」のいわゆる「安保3文書」を決定、発表しました。

 わが国の国防体制がより強固なものになるのはもちろん歓迎すべきです。反対している国内外の顔ぶれを見ると特にその感を強くします。

 しかし、この3文書の中で拉致問題についての言及は私が気づいたところでは「国家安全保障戦略」の以下の部分だけです。

 「北朝鮮による拉致問題は、我が国の主権と国民の生命・安全に関わる重大な問題であり、国の責任において解決すべき喫緊の課題である。また、基本的人権の侵害という国際社会の普遍的問題である」

 「とりあえず書いておきますよ」、という感じで「喫緊の課題」と言う割にはその後の「国家防衛戦略」にも「防衛力整備計画」にも言及はありません(あるいは私が読み落としているのでしょうか。であればお詫びしますが)。つまり、具体的にどうやって「解決」するのかは全く書かれていないということです。もちろん、「解決」が何を意味するのかも書かれていません。

 なるほど北朝鮮の核もミサイルも重要な問題でしょう。しかし、それらはまだ被害が出ているわけではありません。拉致問題は被害が出て、その被害が継続しており、被害者は北朝鮮にいるのです。国家安保戦略の外の問題だとするのなら、誰が、どうやって被害者を取り返すのか明らかにしなければならないはずです。外務省の交渉に全てを委ねるのか、別の誰かが交渉するのか。本当にそれで「全拉致被害者の即時一括帰国」が実現すると思っているのか。
 
 現場との齟齬もあるでしょうし、これから様々な調整をしていかなければならないとは思いますが、ともかく国家安保の方針を打ち出したことについては多としつつ、私たちの立場からすれば「結局政府に任せることはできない」という思いを強くした次第です。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2022年12月22日

拉致問題に「解決」はない【調査会NEWS3685】(R4.12.22)

 田中実さん・金田龍光さんについては北朝鮮側が返せるという意思表示をしてきたのですから、その時点で取り返すべきでした。

 これを阻んだ理由の一つは安倍総理の「拉致問題を自分の任期中に解決する」という言葉ではなかったでしょうか。それをするためにはあそこで田中さんと金田さんを帰国させていればそれでおしまいになった可能性があることは事実です。当時の拉致問題担当大臣である古屋圭司・拉致議連会長の「過去の教訓から、報告書を受け取れば北朝鮮のペースになるとの懸念がありました。小泉訪朝で(拉致被害者の一部にあたる)5人を帰して(問題の)幕引きを図ろうとしたからです。今回もこの2人で、となれば、同じことになると考えるのは当然です」(令和3年8月11日付朝日新聞インタビュー)というのもそれを裏付けるものと言えます。

 しかし、「解決」とはそもそも何を言うのでしょう。「拉致・核・ミサイルの包括的解決」と言いますが、核とミサイルは被害が起きているわけではありません。したがって北朝鮮が核開発やミサイル発射を止めれば解決になります。しかし逆に北朝鮮の核ミサイルが、例えば東京に着弾して何万人という人命被害が起きたとして、その後核・ミサイル問題を「解決」すると言えるでしょうか。前にも書いたかもしれませんが、機会があったら誰か国会でこれを質問してもらいたいと思っています。

 拉致問題は既に被害が起きているのです。帰国を果たした5人でさえ拉致されていた24年間は取り返せません。それをどうやって解決するのでしょう。誰か昭和52年11月15日に遡って横田めぐみさんがバドミントンの練習の後、無事に帰宅して夕食を取れるようにできるのでしょうか。「進展」はあっても「解決」はない。それが拉致問題です。だから、北朝鮮が認めていた二人とその家族については、これからでも直ぐに取り返さなければなりません。

 もっとも、もし北朝鮮が返せるという意思表示をしてきたのが横田めぐみさんだったら、政府が「全員ではないから解決にならない」と言って突き返したとは思えないのですが…。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2022年12月15日

国連安保理加盟国に共同公開書簡【調査会NEWS3684】(R4.12.15)

 北朝鮮の人権問題に関わる各国の団体・個人が安保理加盟国に北朝鮮の人権問題を公開討論にかけるよう求める共同書簡を送りました。

 中身は下の通りですが、国連では過去4年間北朝鮮の人権問題に関する公開会合が行われておらず、その開催を促すものです。多少の誤訳はお許し下さい。署名団体・個人で私の名前と特定失踪者問題調査会が両方入っていますが、署名を求められたときに「どちらでも都合の良い方を使って下さい」と言ったところ先方が気を遣って両方入れたようです。特に私が偉いわけではありませんので念のため。

 北朝鮮は国連の人権関連条約もいくつか批准しており、このようなアプローチも意外と効果はあるようです。さらに各国の団体と連携して進めていきます。

■国連安全保障理事会加盟国への共同公開書簡■
2022年12月5日

国連安全保障理事会の公式議題における北朝鮮の人権に関する公開討論について

大使各位

 私たちは、国連安全保障理事会に対し、朝鮮民主主義人民共和国の状況に関する、公衆とメディアに公開された正式な会議をできるだけ早く再開するよう要請するために手紙を書いています。

 来年は、国連人権理事会が委任した、北朝鮮の人権に関する調査委員会 (COI) の創設から 10 周年を迎えます。 COI は、DPRK における人権の「組織的かつ広範な侵害の長期的かつ継続的なパターン」は、「人道に対する罪の証拠の高い基準を満たしている」と結論付けました。 COI は、これらの虐待の性質、規模、および重大性が「現代の世界では類を見ない状態を明らかにしている」ことを明らかにしました。

 さらにCOIは、北朝鮮が現在も続けている「国連への公然たる反抗は、国連システムの他の部分の継続的な努力を支援し、安保理が断固とした、しかし慎重に的を絞った行動を取るべきケースである」と結論づけました。 COI は、国連安全保障理事会に対し、北朝鮮の状況を国際刑事裁判所 (ICC) に付託し、人道に対する罪に最も責任があると思われる者に対して対象を絞った制裁を課するよう要請しました。

 国連人権理事会と総会によって繰り返し承認されてきたCOIの勧告に沿って、国連安全保障理事会は、北朝鮮の状況を公式議題に追加し、公開討論を開催しました。 国連人権高等弁務官事務所は、2014 年から 2017 年まで毎年ブリーフィングを行うよう求められました。

 残念なことに、国連安全保障理事会は、2018 年と 2019 年にこれらの年次会合を継続することができず、2020 年と 2021 年に「その他の事業」(AOB) の下で非公開の協議を開催しました。 過去 4 年間の北朝鮮人権状況に関する公開の会合がなかったことは、間違いなく北朝鮮政府が国民に対して重大な違反を犯し続けることができるという誤ったメッセージを北朝鮮に送りました。

 実際、北朝鮮政府は、COVID-19 パンデミックを利用して国をさらに孤立させ、韓国国民の移動の権利、情報の自由、食料、医薬品、および基本的な必需品へのアクセス権を犠牲にして弾圧を強化しました。2020 年 8 月、社会安全省は、大部分が中国と接する北の国境に沿って幅 1 ~ 2 km の緩衝地帯に無許可で立ち入る者に対し、射殺命令を出しました。 2020 年 12 月に最高人民会議で公布された「反動的思想文化糾弾法」は、韓国、米国、日本からの映画、ドラマ、書籍の輸入または配布に対する死刑と、それらを単に見ただけで最大 15 年の懲役を規定しています。 .
 北朝鮮の人権状況に関する特別報告者、超法規的・即決的または恣意的な処刑に関する特別報告者、昇格および処刑に関する特別報告者及び意見と表現の自由に対する権利の促進・保護に関する特別報告者が共同で懸念を表明したにもかかわらず、北朝鮮はこれらの厳格な法律および措置を撤廃する兆しを見せていません。

 国連総会は、2022年11月16日の第3委員会で、コンセンサスにより採択された決議で、国連安全保障理事会に「人権侵害に最も責任があると思われる者を効果的に対象とするため、北朝鮮の状況の国際刑事裁判所への付託の検討及びさらなる制裁の検討を通じて、説明責任確保のための適切な行動をとる」ことと「北朝鮮の状況に関する議論を直ちに再開するとともに、理事会に説明を行うよう国連人権高等弁務官事務所に求める」よう促しました。

 COI創設10周年を迎え、国連安保理は2022年12月に説明責任を中心とした北朝鮮の人権状況に関する公開・公開会議を再開し、国際平和と安全を脅かす北朝鮮の深刻な人権状況に対処する決意を示さなければならなりません。国連安保理がAOBの下で北朝鮮の人権に関する討議を行うことを決定したとしても、加盟国はAOBの下での討議では不十分であり、2023年1月の安保理の公式議題で公開会議を予定しないための代替物や口実として使用してはならないことを肝に銘じておかなければなりません。

 また、国連安全保障理事会のメンバー国に対し、北朝鮮に関連するあらゆる議論に人権を主流化するよう求めます。特に、搾取や強制労働などの人権侵害が連動している北朝鮮の安全保障と兵器開発に言及する際に考慮されるよう望みます。

(以下署名者・日本語訳の分からない団体は英語名のままです)
個人 –国際機関関係

デイビット・アルトン(無所属貴族院議員・英国)
ソニア・ビセルコ(元COIメンバー・現在セルビア・ヘルシンキ人権委員会代表・セルビア)
マルズキ・ダルスマン(元国連特別報告者・北朝鮮の人権に関するCOIメンバー・インドネシア)
李ジュンフン(元北朝鮮人権無任所大使・韓国)
トマス・キンタナ(元国連北朝鮮人権問題特別報告者・アルゼンチン)

機関・日本の個人

1969大韓航空機拉致被害者家族会(韓国)
拉致被害者家族会(韓国)
荒木和博(拓殖大学教授・日本)
ALTSEAN-BURMA (ビルマ)
北朝鮮による拉致被害者を救出する会(ARNKA・タイ)
Beyond the Boundary(韓国)
Centro para la Apertura y el Desarrollo de América Latina (CADAL・アルゼンチン)
Christian Solidarity Worldwide (CSW・英国)
北韓人権市民連合 (NKHR・韓国)
Citizens' Association for Proper North Korean Human Right Act (Alinmo・韓国)
北韓人権委員会 (HRNK・米国)
北韓人権データベースセンター (NKDB・韓国)
HanVoice(Canada)
Human Asia(韓国)
ヒューマンライツ・イン・アジア(日本)
Human Rights Without Frontiers (HRWF・ベルギー)
北韓人権増進センター (INKHR・韓国)
過去精算統合研究院 (ITJI・韓国)
特定失踪者問題調査会 (COMJAN・日本)
北朝鮮での人道に反する犯罪を停止する国際連帯 (ICNK)
Jubilee Campaign (米国)
Justice For North Korea (韓国)
救う会神奈川(日本)
韓国戦争捕虜家族会(韓国)
韓半島人権と統一のための弁護士会(韓国)
Liberty in North Korea (LiNK)
北朝鮮難民救援基金(日本)
モドゥモイジャ(日本)
ムルマンチョ(韓国)
北韓自由人権ネットワーク((NKnet・韓国)
NK Watch(韓国)
No Chain(韓国)
No Fence(日本)
北朝鮮人権人道ネットワーク(日本)
北韓改革放送(韓国)
北韓戦略センター (NKSC・韓国)
North Korean Human Rights Corporation (韓国)
成功的な統一作っていく人々(韓国)
Save North Korea(韓国)
北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会(日本)
Stepping Stone (英国)
転換期正義ワーキンググループ (TJWG・韓国)
統一アカデミー(韓国)
国民統一放送 (UMG・韓国)
ウリオン(韓国)
World Without Genocide(英国)

=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。


★12月16日(金)18:30〜出演者じゃなけりゃ語れない!映画「めぐみへの誓い」上映&トークセッション(調査会主催)
・西荻ターニング(JR西荻窪駅から徒歩3分 杉並区西荻北3-16-6小美濃本社ビルB1 0422-70-6030)
・幹事長村尾が参加
・事前申込制(先着順65名) です。氏名、住所、電話番号、人数を記入し下記にEメールでお送り下さい。
 tyoreyara@gmail.com
・問合せ 調査会 03-5684-5058

★12月22日(木)13:00 拉致問題を考える県民の集い(佐賀県・佐賀県教委・小城市・佐賀県拉致議連・救う会佐賀主催)
・小城市生涯学習センター「ドゥイング三日月」(大寺バス停徒歩9分・小城市三日月町長神田1845 0952-72-1616)
・代表荒木が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2022年12月 8日

特定失踪者ご家族への支援をお願いします【調査会NEWS3683】(R4.12.8)

 明日は神戸で「『その後』を考える集い34」です。16日金曜には中央線西荻窪駅近くで「めぐみへの誓い」の上映と出演者のトークセッションがあります。特に16日の方はリアルだけなのでぜひ奮ってご参加下さい。ここでしか聞けない話が山盛りの予定です。もちろん神戸の方にもぜひご参加いただきたいですが(どちらも詳細は下の催し物欄参照)。

 さて、調査会の森山博行幹事が代表をしている鹿児島ブルーリボンの会では去る5日からクラウドファンディングを始めました。
https://readyfor.jp/projects/kagoshima-blueribbon

 鹿児島では政府認定拉致被害者市川修一さんの兄修一さんと奥さんの龍子さんがおられ、特定失踪者家族でも園田一さん・敏子さんの娘前山利恵子さんと光秋さんご夫妻、田中正道さんの妹さん村岡育世さんが積極的に活動されています。文字通り「認定の有無にかかわらず」一緒に活動されていますが、特定失踪者ご家族の場合東京でのイベント等に参加されるとなると当然費用も相当なものになります。

 調査会では負担も難しいため、今回鹿児島では独自に集めることになりました。ご協力いただける方はぜひお願いします。また全国の特定失踪者家族の皆さんも精神的な苦痛に加えて同様のご苦労をされている方が少なくありません。支援の方法は様々でしょうが、それぞれの地域でご家族とのつながりのある方々はご配慮をいただければ幸いです。

 もちろんご家族にとっては少しでも前に進めることが何より望まれていることなのですが。

=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★12月9日(金)19:00〜20:30その後を考える集い34「田中実さん・金田龍光さんを神戸に取り返すために」(調査会主催)
・兵庫県民会館1202号室(神戸市営地下鉄 山手線県庁前駅下車、東出⼝2すぐ 神戸市中央区下山手通4-16-3 078-321-2131)
・代表荒木・常任顧問岡田他調査会役員が参加
・問合せ 調査会 03-5684-5058
・YouTube配信 https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★12月10日(土)~11日(日)北朝鮮人権映画祭(同実行委員会主催)
・オルビスホール(六甲ライナー アイランドセンター駅下車すぐ 神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
・代表荒木・幹事稲川・幹事三浦・常任顧問岡田が参加
・問合せ 調査会 03-5684-5058

★12月16日(金)18:30〜出演者じゃなけりゃ語れない!映画「めぐみへの誓い」上映&トークセッション(調査会主催)
・西荻ターニング(JR西荻窪駅から徒歩3分 杉並区西荻北3-16-6小美濃本社ビルB1 0422-70-6030)
・幹事長村尾が参加
・事前申込制(先着順65名) です。氏名、住所、電話番号、人数を記入し下記にEメールでお送り下さい。
 tyoreyara@gmail.com
・問合せ 調査会 03-5684-5058

★12月22日(木)13:00 拉致問題を考える県民の集い(佐賀県・佐賀県教委・小城市・佐賀県拉致議連・救う会佐賀主催)
・小城市生涯学習センター「ドゥイング三日月」(大寺バス停徒歩9分・小城市三日月町長神田1845 0952-72-1616)
・代表荒木が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »