« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月31日

調査会幹事会開催【調査会NEWS3696】(R5.1.31)

 本日1月31日、年2回開催される調査会の幹事会が開催されました。詳細は後日あらためてご報告しますが、10月頃、13年前の平成22年(2010)10月23日都庁前広場で開催されたのと同様の大規模集会を開催し、それに向けて様々なイベントを組んでいくことが決定されました。関係各方面にはお世話になりますがよろしくお願い申し上げます。

 なお、本日の幹事会で水島範恭氏(広島)が新たに幹事に就任しました。また曽田英雄幹事・冨永正博幹事・藤澤忠将幹事が退任(藤澤幹事は昨年8月逝去)し、曽田幹事は新たに顧問に就任しました。

|

2023年1月29日

高野清文さんのこと【調査会NEWS3695】(R5.1.29)

Photo_20230129121901

 1月25日、特定失踪者高野清文さんのお母さん、二三さんが87歳で亡くなられました。葬儀は昨日近親者によって執り行われました。謹んでお悔やみ申し上げます。

 調布市にある電気通信大学の学生だった高野さんは昭和51年(1976)7月30日、寮の合宿で伊豆七島の神津島に行き、そこで失踪しました。私と同じ歳で、ついでに言えば東京学芸大の学生だった藤田進さんも同じ歳です。

 1970年代後半は中央線沿いで拉致及び拉致の疑いのある失踪が相次ぎます。
昭和51年(1976)
 2月 藤田進さん
 7月 高野清文さん
昭和52年(1977)
 9月 久米裕さん
昭和53年(1978)
 7月 蓮池薫さん

 これ以外にも昭和52年3月に名古屋で失踪した布施範行さんも前年3月武蔵野市の亜細亜大学を卒業しており、在学中に何かがあったのではないかと推測されています。またこの中央線をさらにたどり松本から大糸線で日本海に出るルート上には山本美保さんをはじめ公開・非公開の失踪者が多数おり、「大町ルート」と呼ばれています。

 ところで「神津島」と聞いて「いや、太平洋側の、しかも島だから拉致とは関係ないのではないか」と思われる人もいるでしょう。しかし、伊豆七島では他にも拉致の可能性のある失踪があり、房総半島・伊豆半島及び伊豆七島地域では相互に連携しながら間違いなく北朝鮮の工作活動が行われていました。ただし使われた船舶は専用の工作船ではなくプレジャーボートや貨物船だったと推測されますが。

 ちなみに神津島は文禄・慶長の役当時日本に連れてこられてクリスチャンになった朝鮮人女性おたあジュリアが島流しにされたところでもあり、今もそれにまつわる行事が毎年行われています

 もう一つ、今回お母さんのことで妹の美幸さんから連絡を受けたとき知った(というよりこちらの記録には元々あったのですが私が失念していた)のが、亡くなったお母さん自身が北朝鮮で生まれて10歳のとき終戦で引き上げてきたということでした。住んでいたのは私も行ったことのある開城だったそうです。平本和丸さん・敏昭さん兄弟や木村かほるさん、あるいは秋田美輪さんなど特定失踪者の中でも本人ないしご家族が戦前朝鮮半島に住んでいたことのある人は少なくありません。それが目を付けられる要因になった可能性もあるかも知れません。

 今回お母さんの御逝去で高野清文さんについてあらためて色々なことを考えました。あるいはお母さんに「もっとしっかりやってよ」と叱咤されたのかもしれません。あらためてがんばります。

 なお、高野さんについては特別なニュースがない限り明日30日のYouTube「ショートメッセージ」でもお話しする予定です。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★2月12日(日)14:30 アジア自由民主連帯協議会講演会(同会主催)
・ワイム貸し会議室お茶の水(JRお茶の水駅御茶ノ水橋口 徒歩5分)
      https://waim-group.co.jp/space/ochanomizu/
・代表荒木が参加
・参加費:1000円(会員500円)
・問合せ: info@freeasia2011.org

★3月11日(土)14:00 映画を通して北朝鮮の人権を考える会(北朝鮮人権映画祭実行委員会主催)
・拓殖大学文京キャンパス
(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)
・代表荒木・幹事三浦が参加
・資料代:1000円
・問合せ:荒木(090-8517-9601)
・事前申込が必要です。
https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=4XYMokdZfk-KrzufgBrknEg0PvANcH9FugFn0m4KXP5URVdEOTlIQlJXOUc1UVFMSk1YRUswS01YUS4u

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2023年1月26日

配慮暗殺?【調査会NEWS3694】(R5.1.26)

 脱北者で北朝鮮民主化運動に長年携わってきた姜哲煥・北韓戦略センター代表は「平壌24時」というYouTubeチャンネルを運営し、北朝鮮の内部事情に関わる大変興味深いメッセージを発信しています。韓国語の分かる方には一度ご覧になることをお勧めします。「しおかぜ」朝鮮語放送の「富士山は知っている」というコーナーにもたびたび出演してもらっています。

https://www.youtube.com/@tv9976

 その「平壌24時」の中で一つご紹介するのは「配慮暗殺」という言葉です。平成27年(2015)12月29日に「交通事故死した」とされている金養建・労働党統一戦線部長が実は「配慮暗殺」されたという話で、これは事故に見せかけた暗殺だと、姜代表は北朝鮮内部からの情報で確信したとのことです。

 「配慮暗殺」とは、能力があり、権力中枢の秘密を知っていて、現在は忠誠を誓っているがやがてそれを脅かす可能性がある人物を除去するために事故に見せかけて殺害することだそうです。表だって罪に問う理由がないので事故を偽装し、家族はそのまま地位を維持させる。確かに金養建はときどき出てくる宋日昊のような、対日担当とは言いながら権力もなく、酒を飲んで偉そうにしているだけの人間と比べると格の違う感じはしました。

 金養建の葬儀は国葬で行われています。対南・対日担当でしたから日本の政治家も会ったことのある人は多く、確か寺越武志さんのお母さんも会っています。「事故」死には北朝鮮権力内部における対南対日の主導権争いも関係した可能性があるようです。

 この話を聞いて二つ思い出したことがあります。一つは確かに北朝鮮の幹部はよく交通事故に遭うということです。金養建の前の統一戦線部長金容淳も「交通事故」でした。他にも今名前が出てきませんが交通事故で死んだ幹部がいたと記憶しています。たいして車が走っているわけでもない北朝鮮で、特別扱いの幹部の車がそんなに簡単に事故を起こすでしょうか。他の国で考えても高位層の交通事故というのはあまり聞きません。

 もう一つは韓流ドラマ「愛の不時着」に出てくる暗殺部隊のトラックです。主人公で北朝鮮人民軍の将校である李ジョンヒョクの兄は乗っていた車をこれにぶつけられて殺害されます。「いくら何でもこんな面倒なことはやらないだろう」と思ったのですが、そこまで考えたドラマだったのか…。

 このドラマは北朝鮮でも大人気で、当局は他の韓流コンテンツより「愛の不時着」を見た人間を厳罰に処しているようですが、ひょっとしたら内心ドキリとした幹部がいたのかも知れません。

 いずれにしても「配慮暗殺」というのは色々な意味で北朝鮮を象徴した言葉のように思います。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★2月12日(日)14:30 アジア自由民主連帯協議会講演会(同会主催)
・ワイム貸し会議室お茶の水(JRお茶の水駅御茶ノ水橋口 徒歩5分)
      https://waim-group.co.jp/space/ochanomizu/
・代表荒木が参加
・参加費:1000円(会員500円)
・問合せ: info@freeasia2011.org

★3月11日(土)14:00 映画を通して北朝鮮の人権を考える会(北朝鮮人権映画祭実行委員会主催)
・拓殖大学文京キャンパス
(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)
・代表荒木・幹事三浦が参加
・資料代:1000円
・問合せ:荒木(090-8517-9601)
・事前申込が必要です。
https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=4XYMokdZfk-KrzufgBrknEg0PvANcH9FugFn0m4KXP5URVdEOTlIQlJXOUc1UVFMSk1YRUswS01YUS4u

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2023年1月24日

映画「愛の贈り物」上映と監督のトーク【調査会NEWS3693】(R5.1.24)

R050311  これは調査会の主催ではありませんが調査会も参加しており、私が事務局長を務める北朝鮮人権映画祭実行委員会主催の行事です。3月に韓国映画「愛の贈り物」を上映し、監督の金ギュミンさんをソウルからお呼びしてトークを行います。貴重な機会ですので奮ってご参加下さい。

名称:映画を通して北朝鮮の人権を考える会(北朝鮮人権映画祭サブイベント)
日時 3月11日(土)14:00~17:00 
会場 拓殖大学文京キャンパス(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)
資料代 1000円
問合せ:荒木(090-8517-9601)
事前申込:以下からお申し込み下さい。申込出来ない方は荒木までご連絡下さい。
https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=4XYMokdZfk-KrzufgBrknEg0PvANcH9FugFn0m4KXP5URVdEOTlIQlJXOUc1UVFMSk1YRUswS01YUS4u
主催 北朝鮮人権映画祭実行委員会

金ギュミン監督:1974年11月9日北朝鮮黄海北道鳳山郡に生まれる。 1999年 政治犯収容所から友人たちとモンゴル経由で脱北。2001年韓国に入国、漢陽大学校演劇映画科卒業。「クロッシング」で助監督を務める。

「愛の贈り物」あらすじ:この映画は、北朝鮮の黄海道で実際に起こった出来事、つまり実話を映画化した作品です。 主人公のソジョンは、病気の夫の世話をし、家族を養おうと、最善を尽くした女性です。
 すべての努力をやり尽くした挙句の果て、最終的に、彼女自身の体を売る方向へと向かいます。 彼女は見知らぬ人と関係を持つたびに、夫に対して激しく罪の意識を感じて涙し、また自分の無力さに涙します。 しかし、体を売って男性たちから得られるお金に、小さな希望を見出します。 それにもかかわらず、彼女の小さな希望は、警察の取り締まりによって打ち砕かれました。
 ソジョンに若干のお金を貸していたデチュルは、彼のお金を取り戻すためにソジョンの刑を見逃してくれました。 しかし、借金を返済する代わりに、家族が住んでいる家を差し出さないならば、再び逮捕すると彼女を脅迫しました。 もしそうしないならば、ソジョンだけでなく、彼女の家族も当局から大きな罰を科せられると脅迫しました。 もはやデチュルの脅迫から逃れることは出来ないので、 翌日には夫に家の捺印証書を自分に渡すように説得すると、ソジョンは約束します。 そうして彼女はデチュルから逃れます。
 帰り道、突然、彼女はこの日が娘ヒョシンの誕生日だということに気づきます。 彼女は、誕生日のための豪勢な食事など、とても準備はできないけれども、 娘のために出来る精いっぱいの食事を作ろうと、市場に立ち寄ります。 しかしながら、ソジョンの夫カンホは、いつもとは違う食卓の様子に驚いて、 彼女にどうしてこのような食べ物を買うことが出来たのかを尋ねます。
 ソジョンは嘘をつかざるを得ませんでした。 しかし、彼女が嘘をつけばつくほど、カンホの疑いは深まるばかりでした。 ついにソジョンは、将軍様にお会いして<愛の贈り物>を頂いたと嘘をつきます。彼女が語るべきではなかった嘘。 この嘘によって、家族は嬉しい幸せな夜を過ごしますが...
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★2月12日(日)14:30 アジア自由民主連帯協議会講演会(同会主催)
・ワイム貸し会議室お茶の水(JRお茶の水駅御茶ノ水橋口 徒歩5分)
      https://waim-group.co.jp/space/ochanomizu/
・代表荒木が参加
・参加費:1000円(会員500円)
・問合せ: info@freeasia2011.org

★3月11日(土)14:00 映画を通して北朝鮮の人権を考える会(北朝鮮人権映画祭実行委員会主催)
・拓殖大学文京キャンパス
(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)
・代表荒木・幹事三浦が参加
・資料代:1000円
・問合せ:荒木(090-8517-9601)
・事前申込が必要です。
https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=4XYMokdZfk-KrzufgBrknEg0PvANcH9FugFn0m4KXP5URVdEOTlIQlJXOUc1UVFMSk1YRUswS01YUS4u

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2023年1月11日

SNSでの拡散についてご協力のお願い【調査会NEWS3692】(R5.1.11)

 昨日のトークライブにご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 色々ご意見をいただきましたが、その中で「特定失踪者の情報を調査会のTwitterアカウントで流せないか」というものがありました。検討はしたのですが、現状積極的にやる余裕がなく、とりあえず少しずつ私のアカウントで流していくことにしたいと思います。ご了承下さい。スタートがいつになるかはまだ何とも言えません。

 そこであらためてお願いなのですが、SNSをやっておられる方でご協力いただける方は次のサイトの動画や文章などで気に入ったものをシェア・拡散していただけないでしょうか。これまでの蓄積はかなりあるので埋もれたものを発掘して広げていただければ大変助かります。ご協力をお願い申し上げます。

特定失踪者問題調査会YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@user-hq8iu8fn5k

稲川和男映像教育研究会代表(調査会幹事)のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@kazuoinagawa1953

予備役ブルーリボンの会のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@user-ts2wo9hd5n

私荒木に関するものはここにまとまっています。
https://lit.link/ARAKIKazuhiro

 もちろん他にも多数あるのですが、とりあえず。また、ライブの議論の中でカリスマYouTuberのような方に協力を求めたらどうかというご提案もありました。これもできれば大きな力にはなると思うのですが、現状継続的にこちらから働きかけるのは正直難しく、ご支援いただいている皆様のご協力をお願いする次第です。

 お願いごとばかりですみませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★1月18日(水)18:30 江東区人権学習講座「なぜ救出できない拉致被害者 〜北朝鮮による拉致問題を考える〜」(江東区主催)
・江東区役所(江東区東陽4-11-28)
・幹事長村尾が参加
・江東区総務部人権推進課(03-3647-1164)
・事前申込制です。以下をご確認下さい。
https://www.city.koto.lg.jp/058802/documents/2019kouzakaisai.html

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2023年1月10日

調査会20年、ご協力に感謝申し上げます【調査会NEWS3691】(R5.1.10)

 お祝いすることでもないので、とりあえずトークライブをやりました。よろしかったらアーカイブ(保存記録)でご覧になれますのでご視聴いただければ幸いです。ご質問にお答えしています。
https://youtu.be/L0pwzs_snh0

 さて、何はともあれ今日までやってこられたのはご支援いただいている様々な皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。この20年間、「もうだめか」と思ったことは一度や二度ではありませんが、そのたびに様々な立場から助けを差し伸べて下さった皆様がおり、政府の言い回しを借りれば「認定の有無にかかわらず」多くのご家族の思いを受けてきたことで何とかやってきました。

 年末北朝鮮では幹部の粛清が行われました。北韓戦略センターの姜哲煥代表は「金正恩は忠臣を切っていく」と言っていましたが少なくとも安定した状態でないことは間違いありません。ミサイルは撃てば撃つほど国力を消耗します。こちらから何とか揺さぶって、その隙間から一人でも二人でも拉致被害者を取り返していく努力が必要不可欠です。

 サッカーワールドカップ、スペイン戦での「三苫の1ミリ」を見て、ともかく諦めてはいけないと実感した人は少なかったはずです。私たちもそれにならってチャンスをつかむよう一層努力をして参ります。

 重ねてこれまでのご支援に御礼申し上げ、引き続き拉致被害者救出活動への皆様のご支援と調査会へのご協力をお願いする次第です。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★1月18日(水)18:30 江東区人権学習講座「なぜ救出できない拉致被害者 〜北朝鮮による拉致問題を考える〜」(江東区主催)
・江東区役所(江東区東陽4-11-28)
・幹事長村尾が参加
・江東区総務部人権推進課(03-3647-1164)
・事前申込制です。以下をご確認下さい。
https://www.city.koto.lg.jp/058802/documents/2019kouzakaisai.html

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

2023年1月 1日

あけましておめでとうございます【調査会NEWS3690】(R5.1.1)

 旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

 お知らせしている通り、今月10日で調査会は20周年を迎えます。その前日9日には毎日配信している「荒木和博のショートメッセージ」も1000号を迎えます。もちろんお祝いをできる状況にはありませんが、これを機会にもう一度初心に帰ってできることはすべてやっていこうと思っています。具体的には1月31日の調査会幹事会(年2回開催)で決めますが、その間にでも動きがあれば対応していくつもりです。

 特に田中実さんと金田龍光さんの問題については、北朝鮮側が返せると言ったのですからともかく取り返さなければなりません。そしてそれをきっかけにして次へとつなげていく必要があります。日本人拉致被害者とも言われる田中さんの奥さんを入れれば三人、金田さんの奥さんもそうであれば四人、「解決」でなくても「進展」を。ともかくできるところからやっていくことしかありません。

 韓国の友人たちが色々な形で発信してくれていますが、様々な情報から考えて金正恩も金与正も精神的に破綻していると思わざるをえません。元々異常な国でそのトップがさらに異常であれば、こちらが通常の交渉で取り返すというのは夢物語です。逆に想像もしていないところから突破口が開けるかも知れません。ともかく今年はチャンスを逃さないようにして参りたいと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。

 なお、20周年の記念にはなりませんが、1月10日(火)19:00〜20:00、久しぶりにYouTubeのトークライブを行います。よろしかったらご参加下さい。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y
◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19
■拉致問題関連書籍一覧(特定失踪者家族会作成)
http://araki.way-nifty.com/araki/2022/09/post-cf6ae2.html

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★令和5年1月10日(火)19:00 トークライブ
・代表荒木が参加
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★令和5年1月15日(日)13:30 シネマフォーラム「めぐみへの誓い」上映会(鳥取県・鳥取県拉致議連・調査会主催)
・米子コンベンションセンター(米子駅前・米子市末広町294 0859-35-8111)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ:鳥取県人権同和対策課 0857-26-7590

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »